小論文講座 面接・志望理由講座

小論文って何?

まずは、作文と小論文の違いから知っておきましょう。

作文とは『自分の体験や感想を述べる文』のことです。
 
小論文とは、『自分の意見を理由を述べて、わかりやすく説明する文』のことです。
小論文は、問われていることに対して「私は、~と考える。」という意見を述べます。
そして、「なぜなら、~だからだ。」という理由や根拠を一貫性をもって筋道立てて説明し、相手を説得する文章のことです。論理性や説得力の高さにポイントが置かれるのです。

 
看護医療系小論文を書くために知っておきたいこと
看護医療系の小論文は、一般的な小論文とは明らかに異なっている点が2つあります。

1.「正確な事実認識とその伝達能力が求められる」
たとえば、医療や福祉の現場で勤務交代をする際に、受け持ちの患者の容態や治療の経過を正確に把握して伝達しなければなりません。つまり、迅速で適切な判断力と、だれにでも理解できる平易な表現が求められているのです。
 
2.「適性検査的な要素が強い」
将来、医療の現場で活躍する人材を発掘するための試験なので、当然のことながら弱者に対する深い共感力や生命への尊厳などが要求されます。
つまり、上手に伝える力と、人に共感できる受容力や医療従事者としての倫理観も備えていることが求められています。

小論文の書くときの準備

小論文を書くにあたって、出題テーマに対して自分の意見をもつ必要があります。
意見を説明するための材料として理由も考えなければなりません。
 
説明材料となる内容(意見と理由)の準備ができたら、今度は「何を」どのような順番で「主張する」のかを考えます。これが構成ですね。
 
ざっくり構成しやすいのは、「意見」→「理由」→「ふたたび意見」の順です。
カンタンに言えば、この構成の骨組みをスリムにするのか、肉付けするのかによって字数を調整することができます。
 
最近の出題傾向をみると、「課題文型」が多く出されています。これは、課題文の内容を熟読し、筆者の意見をしっかり理解して、まとめて書く要約力が必要となります。文章の骨組みを見抜き、要旨をとらえる力もみられているのです。

小論文プレ講座

【全6回】 5/24~6/28 木曜日開講  19:00~20:05
【受講料】 40,000円 (途中からでも参加できます)

まずは、「考える」ことから始めよう!をテーマとしたプレ講座を開設します!
小論文が苦手、どう書いたらいいのかわからない…という方のための講座です。
自分の意見を持つためには、「考える」ことが必要です。
この講座では、小論文頻出テーマの定義を書けるようにすること、自分の意見と根拠を述べられるようになることを目指します。また、出題が多い課題文型の対策として、文章を要約する練習もしていきます!
 
<内容>もう書き出しで悩まないために、小論文を書くためのパーツとなる「言葉の定義」が書けるようになりましょう。また、「問題の原因⇒結果」を文章化することによって自分の意見を構築できるようになります。文章の主題を読みとる練習から「要約」ができるようにしていきます。
 

テーマⅠ【言葉の定義を書けるようにしよう!】

「健康とは…」「超高齢社会とは…」「豊かさとは…」などの言葉の定義を書けるようになると、もう小論文の書き出しで悩むことがなくなりますよ!書き出しは一般論から始めるので、頻出テーマの定義を身につけて、スムーズな書き出しができるようになりましょう♪
 

テーマⅡ【問題の発見・原因⇒結果の文章化】

さまざまな社会問題に対して、問題点を発見する練習をします。問題の背景には原因と結果がみえてきます。それを文章化することによって小論文のパーツができあがります!
 

テーマⅢ【要約の練習】

課題文型の主題では、内容をまとめることを求められます。200字程度に主題をまとめる練習をします。また、接続詞の用法も学習していきます。

小論文講座案内

この講座で学べること

自分の「意見」を述べ、その「理由」を説明し、わかりやすく伝えるための「構成力」や「要約力」を養成します。
 
(1)頻出テーマの知識
(2)原稿用紙の使い方
(3)小論文と作文の違い、小論文のルール
(4)文章力をきたえる
   •わかりやすい文を書く
   •適切な一文の長さ
   •主語・述語・修飾語の位置
(5)読む力・論述する力を身につける
   •要約・文章の構成
 
授業に出るだけで、小論文が書けるようになります。
この講座では、頻出テーマの背景知識を知ることはもちろん、それに対する自分の意見作りのきっかけが与えられています。
小論文を書くことだけでなく、現場で求められている文章力・伝達力の基本も学べます。
 


受講生の声


「都立看護専門学校の社会人入試は1200字と長い小論文ですが、最初は字数が埋まらずなかなか上手に書けませんでした。講座を通して、徐々に長い文章でも書けるようになって、本番でも時間内にしっかり書き上げることができました。」(社会人女性)


「看護学校ではアセスメントなどの記録をつけるのですが、状況をわかりやすく整理して書くことも求められます。小論文講座を受講してから、上手に伝わるように書く順番を考えて書けるようになったので本当によかったです。」(社会人女性)
 


高3AO入試・推薦入試小論文講座

【期間】8/2(木)~10/11(木)うち全10回
【開講】木曜日
【時間】19:00~20:10
【料金】80,000円
【流れ】課題文&テーマの解説⇒小論文を書いて提出⇒提出後、次週返却
【内容】原稿用紙の使い方、志望理由書、要約・構成、タイトル型演習、課題文型演習、面接対策
★志望理由書作成&面接対策も含まれます
 

社会人入試対策小論文講座

【期間】7月18日~9月26日(水)うち全10回
【開講】水曜日
【時間】19:00~20:10
【料金】80,000円
【流れ】課題文&テーマの解説⇒小論文を書いて提出⇒提出後、次週返却
【内容】原稿用紙の使い方、志望理由書、要約・構成、タイトル型演習、課題文型演習、面接対策
★志望理由書作成&面接対策も含まれます
★都立看護1,200字自己推薦書にも対応します!
毎回の授業でのスモールステップを積み重ねることで確実に書けるようになる講座内容です。
過去問にも数多く取り組みます!
 

社会人入試対策小論文講座

志望校に合わせて、生徒さんのご都合に合わせて受講できます。
【期間】いつでも
【開講】いつでも
【時間】60分☓2回/月
【料金】18,000円 
 

面接対策・志望理由作成

志望校に合わせて、生徒さんのご都合に合わせて受講できます。
【期間】いつでも
【開講】いつでも
【時間】60分☓1回
【料金】5,000円 



<入校時に必要な費用>
入会金     30,000円
月額施設費   1,000円
年間教材費   5,000円[1科目]
※費用はすべて税別表記です

授業料のお支払いにお手持ちのクレジットカードが使えます

PAGE TOP